コーディネート

硝子で涼む日本の夏

風が奏でる音楽 香りの記憶
 

雲一つない澄み切った日本晴れ、頬を撫でる風。
ひとときの涼みに心安らぐ、日本の夏がやって来ました。

夏の自然に触れて思い出すのは、
祖父母の家で過ごしたかけがえのない夏の記憶。

ほのかに香る蚊取り線香、涼しさを奏でる風鈴の音。
縁側に並ぶ硝子は、日差しを浴びてきらきらと輝いている。
キンキンに冷えたお茶が乾いた喉に染み渡る。ひんやりとした触感が心地よい…

懐かしくも美しい記憶に想いを馳せて、
今年の夏はどんな風に過ごそうか、考える時間も幸せですね。

煌めく北一硝子の器たちが、
思い出に残る、夏の幸せなひとときを紡ぎますように。


このコーディネートで使用している商品を見る